IIDA WAVEとは?

飯田市の市民グループ・IIDA WAVE(イイダウェーブ)

IIDA WAVE飯田に生まれ育った私たちにとって、「丘の上」中心市街地は、昔から商業や文化など、まさに伊那谷の中心都市として賑わいを見せる飯田のシンボリックな、そしてちょっと誇れる存在でした。周辺町村に住む人々も、祭りや行事、娯楽や買い物などで「丘の上」に出かけるときは、ひそかに興奮を覚え、わくわくとこころ弾ませたものでした。

しかし、昭和60年代頃から様々な要因により、中心市街地の求心力は失われはじめ、以前の魅力が半減。再度「丘の上」と「りんご並木」を市民の楽しみや期待が集積される「まち」にしようと、同じ思いを持つ数名の発起人が、それぞれ個人の立場で市民グループ「IIDA WAVE」を立ち上げたことがはじまりです。